保有個人情報の開示などに関するご案内

当社の保有個人情報に関するご請求は、以下の方法にて受付けます。
なお、この受付方法によらない各種の請求の求めには応じられない場合がありますので、ご了承ください。

1.ご請求について

(1)ご請求の対象となる個人情報は、当社が開示や訂正などの権限を有する個人情報となります。
  ご本人に関する当社の保有個人情報(コンピュータで処理され保有されている電子情報および紙媒体に記録されているもので、容易に検索できるようにファイリングされている情報)に含まれる客観的事実です。

(2)保有個人情報であっても、6ヵ月以内に消去するデータの場合、請求の対象とならない場合があります。

(3)ご請求は、当社が保有している個人情報で特定されるご本人様(以下、「ご本人様」といいます)または代理人様(ご本人様より委任された方、または親権者などの法定代理人)に限ります。

(4)利用目的の通知をご請求される場合は「個人情報 利用目的の通知請求書」に、開示をご請求される場合は「個人情報 開示請求書」に、訂正、追加、削除をご請求される場合は「個人情報 訂正・追加・削除請求書」に、利用停止、消去、第三者への停止をご請求される場合は「個人情報利用停止・消去・第三者への提供停止請求書」に、必要事項をご記入のうえ、弊社、個人情報お問い合わせ窓口までご郵送下さい。ご請求は、書面のみの受け付けとさせていただきます。

(5)各請求書を弊社へ郵送する際の費用は、お客様のご負担となります。各請求書を郵送の際は、配達記録郵便など、配達の記録が確認できる方法にて行うようお願いします。

(6)利用目的の通知、個人情報の開示を請求される場合には、1回のご請求ごとに、手数料として1,000円(消費税込み)を徴収させていただきます。対象となる請求書を弊社へ郵送の際に、手数料1,000円分の定額小為替を同封ください。

(7)利用目的の通知、または個人情報の開示を含む複数の処理を、あわせて一度にご請求の場合は、1回分の手数料1,000円のみを徴収させていただきます。

(8)一旦ご請求いただきましたら、当社がご本人様の個人情報を保有していない場合、あるいは法令の定める理由により開示などができない場合につきましても、同封いただいた手数料は返却いたしません。

(9)ただし、請求対象となった保有個人情報について、当社の責任に帰すべき理由による誤りがあった場合には、同封いただいた手数料は返却いたします。

(10)ご請求の際は、当社の保有する「どの個人情報」について、「どのように訂正等するか」を、具体的にご指示いただきます。具体的にご指示いただかない場合、訂正等できませんので、あらかじめご了承ください。

(11)弊社で保有する個人情報がご不明な場合は、お客様の個人情報の開示をご請求ください。開示のご請求は、開示請求書により行ってください。


2.ご請求手続の流れ

(1)ご本人様、代理人様より、それぞれの「請求書」を送付していただきます。

(2)弊社お問い合わせ窓口にて、受付を行い、請求内容に従った「ご回答書」を作成いたします。

(3)弊社より、ご本人様、代理人様へ「ご回答書を」簡易書留扱いでの送付を行います。

(4)なお、簡易書留に係る費用は当社がこれを負担いたします。


3.ご本人様および代理人様の確認について

(1)ご本人様、代理人様の確認のための書類
ご請求される場合、ご本人様および代理人様を確認するための書類(以下「本人確認書類」)をご提出いただきます。
各請求書をご郵送される際に、以下の本人確認書類(いずれも氏名、住所、生年月日が確認できるもの)をご同封ください。

(2)本人確認書類において、氏名、住所、生年月日、免許証などの公的書類の発行番号、発行日、および発行者(都道府県名、市町村名など)以外の個人情報は、弊社での本人確認には不要なのでこれらの個人情報は黒く塗りつぶすなど見えなくした後、ご提出いただきますようお願いします。
 (A)ご請求される方がご本人様の場合
  次のいずれか1点
   <1>運転免許証の写し
   <2>旅券(パスポート)の写し
   <3>各種健康保険証の写し
   <4>各種年金手帳の写し
   <5>写真月住民基本台帳カードの写し
   <6>外国人登録証明書の写し
   <7>身体障害者手帳の写し
   <8>印鑑登録証明書(作成日より3ヶ月以内のもの。余白に該当印鑑により捺印)
   <9>学生証または生徒手帳の写し

 (B)ご請求される方が代理人様の場合
  次の<1> ~ <3>の全て
   <1>ご本人様に関する前述(A)の本人確認書類
   <2>代理人様に関する前述(A)の本人確認書類
   <3>ご本人様による「委任状」

4.開示等や訂正などについて

(1)各請求書および本人確認書類により、ご本人様の個人情報であることが確認できた範囲で開示等や訂正等を行います。

(2)ご請求を受け付けてから開示等や訂正等を行うまでの期間の目安は、10営業日(約2週間)以内とさせていただきます。


5.個人情報の削除、利用停止、第三者への提供の停止について

(1)個人情報を削除、利用停止、または段三社への提供を停止した場合、ご本人様が現在ご利用されているサービスなどを受けることができなくなる場合がございます。

(2)弊社がご本人様の債権を保有している場合など、弊社で保有している個人情報の削除、利用停止または第三者への提供の停止を要請されても、一部の個人情報については対応できない場合がございます。


6.開示請求に対して非開示とする場合

次に該当する場合、当社は開示を行わないものとし、請求者にその旨を「ご回答書」によりご通知申し上げます。

(1)開示の対象となる個人データを当社が保有していない場合

(2)開示の対象となる個人データを既に当社が削除した場合

(3)当社の開示要領に定める条件の全部又は一部を満たさない場合

(4)開示がご本人又は第三者の生命・身体・財産・その他の権利、利益を侵害するおそれがある場合

(5)開示が、当社の業務の適正な実施に支障を及ぼすおそれがある場合

(6)開示が、法令に違反することとなる場合


7.ご提出可能な請求書類(PDF)

(1)委任状

(2)個人情報 利用目的の通知書

(3)個人情報 開示請求書

(4)個人情報 訂正・追加・削除請求書

(5)個人情報 利用停止・消去・第三者への提供停止請求書


8.その他

(1)各請求書および本人確認書類に記載される個人情報は、それぞれの請求処理を行うために必要な範囲で利用します。

(2)ご提出いただきました各請求書および本人確認書類は返却いたしません。各請求書は、弊社にて適切に管理し、本人確認書類は、本人確認が終了した後、弊社にて破棄します。

(3)各請求書および本人確認書類の内容などを確認するため、弊社からご本人様または代理人様に電話等でご連絡させていただく場合がございます。

(4)それぞれの請求に関する手続きなどにつきましては、予告なく内容の一部または全部を変更する場合がございます。ご請求される際は、その都度ご確認ください。


9.各請求書の送付先
  株式会社メディアサイエンス 管理部 ご相談窓口 宛
  〒060-0041 札幌市中央区大通東7丁目18号10番 ノースシティエンジニアビル3階

株式会社メディアサイエンス

代表取締役 百貫隆則

制定 2006/4/1

改定 2011/4/1